最新記事

これまでの施術概念が覆る、衝撃のテクニック

皮膚割線を活用したランゲルラインテクニックは、スピーノイドボーンテクニックAPテクニックAscensionクリームの開発者と知られる『手島 昌彦』先生のオリジナル手技療法です。

動画内でもお伝えしておりますが、本作最大のポイントは皮膚に存在する「ランゲルライン」となります。

身体には様々な「ライン」が存在しますが、治療家の先生が一番馴染み深いのは筋膜のラインとして知られる「アナトミーライン」ではないでしょうか。

しかし、実は皮膚にも「ライン」が複数存在し、それを利用することでほんの軽いアプローチでも身体を驚異的に改善させることができます。

本当に皮膚へのアプローチで改善するのか?と疑問に思われるかもしれません。

そこで!
カイロベーシック社長 兼 現役治療家のフルヤが実際に「ランゲルラインテクニック」を受けた様子をご覧下さい!

動画はこちら
↓↓↓

関節、筋肉、筋膜だけに着目していませんか…?
人体最大・最重の臓器である皮膚を
治療家がスルーするなんて…大損します!

歩行困難がその場で改善!
急性症状から慢性痛までをも完全網羅!

臨床で活躍する60症例以上に対応
部位別7種&応用テクニックを収録した
ランゲルラインテクニックの詳細はこちら↓↓↓


詳細ページはこちら