最新記事

【松本恒平】痛みの見立てと施術

先生、こんにちは。
関節アングル整体癒楽心体療法松本式内臓施術メソッド代表の松本恒平です。

新年あけましておめでとうございます。
今年もよろしくお願いします!

今年は、4日から仕事を開始しました!
あなたは、どうでしたか?

年始から痛みを抱えてこられる患者さん多いですよね。
まあそれを治すのが私達です。

「痛み」は、すべて結果としてとらえています。
その際に「原因は何か?」を確実に探し当てないといけません。

そのために
①触診・検査です

実は、痛みの消える技術って無いんです(笑)
うーん、正直、その時に「何を使って、どの技が、今日の今に一番合っているのか?」をやって施術をするのです。

スラストすべきなのか、揺らすべきなのか?
アングルを取ってゆっくりと引っ張るべきなのか?

②神経は必ず関与している
ほとんどの症状は、神経の症状です。
その時に、アングル整体で言っている、水の話をしています。
水が無いと神経の動きは正常に行われません。
また、ミネラルがないと正常に動きません。

脱水をすると、電気のとおりは悪くなります。
結果、求心、遠心の反応も変わります。

筋肉や膜を支配しているも神経ですからそれは、周波数で振動数です。

つまり、組織によって周波数や振動数は違うから、それと同じものを合わせて施術をしないと結果が出ないのです。

いつも一か八かであれば、触診、検査を見直すべきです。
つまり、見立てが間違っていると言う事です。

癒楽心体療法が関節アングル整体で結果が出るのは、基礎から行っているからですね。

③神経への刺激
今までテクニックで治ると思われている方に関しては、一度、解剖学、生理学を見直してみるといいかと思います。

癒楽心体療法、関節アングル整体は、発生学などの動きを元にして神経のつながりを意識して施術をしているから確実に効果を出すことができます。
刺激も、早いのか遅いのかで全然異なります。

それをうまく使えるようになると施術の効果はかなり上がります。

整体、手技は、見様見真似では全然違います。

よくDVDを見た方が「関節アングル整体の技術ってこんなにソフトに施術したんですか!?」と驚かれます。

なぜ、結果がでるかは、全て基本です。

本日も読んでもらいありがとうございました。


松本先生のDVD・動画教材


▼DVD教材▼




▼動画教材▼