コラム 古藤 格啓

ウチの新規の人数をきいたらビックリしますよ

更新日:

先生、こんにちは。
ソレシカのコトーです。さて4月になって仕事場の流れが変わりませんでしたか?
この時期はみなさんの院やサロンに来る方も少し顔ぶれが変わる季節です。

3月いっぱいで転勤などで違う土地へ行かれるため来院がなくなる方。
これが一番残念ですよね。。。

そしてこれは普段からとても不思議に思っていることなのですが、
ずっとお付合いがなくならずにいて欲しいと思えるような
いいクライアントがそうなったりします(苦笑)

また、4月というのはいままでの習慣をリセットして、
何かを始めたくなる時期でもあります。

心機一転カラダを変えようと
整体院などに通うことを決意する方も増えますね。

それと前回のメルマガでもお伝えしたとおり、
引越しなどで環境が変わったことで不定愁訴に襲われる方も多くなります。

そういった要因もあり当サロンもこの時期には
既存のクライアントはもちろんですが新規の方からの電話が増えてきます。

そんなことからも今の時期はいつもよりクライアント数の増減が
目立つとは思いますが予約表ばかり見て焦らずに。

また、新規が増えたからといって調子に乗らずに
「いつも通り」の運営を心がけましょう。

え?新規が増えてない?
それはマズいかも(笑)
何か運営方法や打ち出し方に問題があるのかもしれませんね。。。

といいながらウチもそこまで新規は多くありません。
毎月の新規クライアントの人数を聞いたらビックリすると思います。

・・・少なくて(笑)

新規がふた桁なんてまずいきません。

同業の先生方が「ホームページから20人来ます!」とか
「チラシと地域紙あわせて40人は来ます」なんて言っているのを聞くと
羨ましいと思う反面「ああ・・・なるほど・・・」と思っています。
(もちろん地域差や人口密度、広告へのお金のかけ方の問題もあります)

ですがそれは新規を獲得している裏では
同時にたくさんのクライアントを逃しているから
ということにほかなりません。

つまりそこまで新規を受け入れられるということは
『予約表が空いている』ということでもあります。
稼働率が低い方の予約表になってしまっているのです。

単純に言えばリピート率、予約率が低い状況ということです。

それを「自分は完治させているから来なくなるんだ」と考えるのは自由ですが、
そうやって自分中心の考え方に陥っている時は赤信号です。
本当に完治させてたら激しい痛みはなくてもまた来たくなるのが人の心理です。

クライアントのマインドとしては
「あそこの先生はいつ電話しても当日受け付けてくれるから」
と安心しているので予約をしないで帰るクライアントが多かったりしている状況。

電話が鳴るとキャンセルの電話だったりすることが多かったり。

いつでも受け付けてくれる、それはそれで素晴らしいことだと思いますが、
いつも空いているからその日の気分で電話しました、
というクライアントが多いのです。

そうするとクライアントもこっちの状況がわかってくるので、
キャンセル率も上がってきます。
また行きたい時に電話すればいいや、になってしまう。

ちょっとネガティブなお話になりましたがイヤなところを突かれて
「イタタタタタ」と思った先生もいるでしょうか。

でもそれが私が新規が毎月何十人も来るという同業者の方に対して
普段感じていること。
(でもあっという間に完治させているのであれば別ですので、
毎月何十人と新規が来る先生はその人気と実力を保ってくださいね)

でも実はこういったダークサイドは私も経験したことだからわかるのです(苦笑)

でも10年前から私は毎月新規クライアントが何人来ようが
逆にひとりしかこなくても全然気にしません。
(だから新規が少ないのでしょう 笑)

というか開業1年目の時とリーマンショクの時だけです、
心配していたのは。

なぜか?

それはリピートの方で予約表は埋まってますから
むしろたくさん来られても困る状況なのです。
新規の方も当日や前日に受け付けることはほとんどありません。
ましてや「今すぐ行きたいんですけど」などという方はあっさりお断りします。

なので2週間先になります、10日先になりますといった時に
電話越しに「え?」と戸惑う方も見受けられますが、
そういう方ですと、私のところに来ていただければ
リピーターになることが簡単に想像できます。

私はこんな風に考えます。

・その方は今まであまり腕の良くない治療院などに通っていた
・いつ電話しても当日予約可能だった
・断られたことがなかった
・施術自体に納得していなかった

つまり流行ってないところやコンセプトがしっかりしていないところに
通っていた可能性が高いのです。
それなのでネットやご紹介などでウチへ連絡があるのです。

そういった方はウチに来ていただければ、
納得させることができるという「答え」を私は持っています。

このメルマガでその答えが何かを書こうとは思いません。
なぜならそれは私の答えであってどれだけ書き連ねても
それはあなた向けの答えではないからです。

あなた自身のことは「自分で考える」以外には答えはないのです。
所詮ここは私コトーの感じていること、
コトーのセンスを書き連ねているだけです。

その答えを知りたい方は僕に直接会いに来るか
メルマガやDVDを通して自分で探してみてください。
何かヒントになることがあるかもしれません。

私コトーのDVDではテクニック的なことだけでなく
みなさんの中にあるそういった「答え」となるようなことを
随時お話ししているので参考になれば幸いです。

ことう式あたまの整体(R)セミナー第一弾DVD
<前頭骨・後頭骨・鼻骨編>~頭蓋骨で全身を変化させる~

http://directlink.jp/tracking/af/1115807/E9KLEMUE/

本日も長文にお付き合いいただきましてありがとうございました。
それではまた。

SOLECKA(ソレシカ)
古藤 格啓

■ことう式あたまの整体(R)古藤先生のDVD教材

▼ことう式あたまの整体セミナーDVD<前頭骨・後頭骨・鼻骨編>~頭蓋骨で全身を変化させる~

http://directlink.jp/tracking/af/1115807/E9KLEMUE/

▼ことう式あたまの整体セミナーDVD<顎関節編>~上顎骨、下顎骨、側頭骨から変化を与える~

http://directlink.jp/tracking/af/1115807/gClbuNXJ/

▼ことう式 あたまの整体セミナーDVD<蝶形骨・頭頂骨・側頭骨編>~頭蓋と呼吸の関係性及び頭蓋と全身の関係から身体を緩める~

http://directlink.jp/tracking/af/1115807/MivVawk3/

-コラム, 古藤 格啓

Copyright© 手技オンラインドットコム通信 , 2019 All Rights Reserved.