最新記事

【松本恒平】なぜ施術で迷うのか?

先生、こんにちは。
関節アングル整体癒楽心体療法松本式内臓施術メソッド代表の松本恒平です。

施術をしていると迷っていることありませんか?
あの技が効かなかったら、次の技をだすとか。
この症状だとどうやったら効果があるのか?

治療中に悩んでいる暇は実はないんですが。
一番の問題は、やはり触診力と検査力です。

何をしてい良いかわかっていないかもしれません。

一つ大事なのは、その人の本当の原因を探ることです。

感情面、肉体の構造、精神面色々問題はあるでしょう。
その中で構造的にトラブルが起きているのであれば構造の治療が必要です。

さらに構造でも関節、靭帯、膜、腱など、何を施術した良いか、どこを施術していいか?
それを見つけないことには解決しません。

実は、技術に行く前に検査をしています。
どこで治るのか?どのポジションがいいのか?

関節アングル整体の技術もそうですが、必ず検査をしてどれがその人のポジションにあっているのか?
それを調べて施術をしています。
ですから、効果が出てきます。

もし、効果が出ていない人がいたら、的確に検査をできていないかもしれません。

なぜ、それが言いきれるかと言いますと、関節アングルは一番その人の痛みが出ず、ニュートラルでバランスが取れているとこで施術をしています。
肉体の刺激が一番合うところ、矯正のポイントで施術をしています。
だから効果が出ます。

治療というのは5次元で施術をする必要があります。
平面の筋肉だけでやっていても効果は出ません。
関節、靭帯、膜、液体のすべての統合です。

施術を根本からみていくと何か一つの原因が大きな結果としてでていて、その大元をたたかない限り施術は終わりません。

アングルの施術をしていても問題点のさらに問題点は何か?
結果として出ている、症状の原因はどこなのか?
そのルートを覚えないと施術は終わらないのです。

アングルを取りながら、まずは、問題点の動かないところ、硬くて制限のある所をやってみてください。
施術が、だんだん、あてずっぽうでなくなってきます。

本日も読んでもらいありがとうございました。

関節アングル整体
松本 恒平


松本先生のDVD・動画教材


▼DVD教材▼




▼動画教材▼