最新記事

平直行の『やわらぎ操体』とは~総合格闘家が実践するサムライメソッドとは

平直行のやわらぎ操体とは~総合格闘家が実践する『サムライメソッド』とは

平直行先生が実践する「やわらぎ操体」がいま注目されています。

「やわらぎ操体」とは、平直行先生総合格闘家としてのプロ経験、またさまざまな武道や武術の中からの気付きをもとにした施術です。

私たちの身体を「意識」「無意識」によって捉え、そのバランスを整えることが健康を維持し、痛みや病気を取り除くうえで重要であると考えます。

ここでは、やわらぎ操体がどのようなものなのか、平直行先生のプロフィールもご紹介しながらご説明していきましょう。

「やわらぎ操体」の平直行プロフィール~総合格闘家から施術家へ

平直行先生は、かつての格闘技ファンであれば誰もがご存じだと思います。

現在レフェリーを務めていることで知られていますが、修斗、ブラジリアン柔術、シュートボクシングなどの格闘技を習得し、さまざまな実績を残されています。

総合格闘技「K-1」の全盛期に活躍していたこともあり注目度が高く、しかもマンガ「グラップラー刃牙」の主人公である範馬刃牙のモデルになったことにおいても話題となりました。

総合格闘技をサンフランシスコでカーリー・グレイシーから学んでいたときに、このようなエピソードがあります。

サンフランシスコでは調理のアルバイトをしながらグレイシー柔術を学ばれていましたが、格闘技を会得することと、料理を作ることには共通点があることに気が付きます。

相手の動きにあわせて技を仕掛けることと、その場その場で火加減や調味料を工夫することは同じだと考え、料理を作る方法で柔術も分解して会得していかれました。

このような思考法は、独自のメソッドである「サムライメソッドやわらぎ」にも影響しているものだと感じられます。

総合格闘家としては、2003年のシュートボクシングのリングにおいて引退試合を行っています。
それ以前から学び続けてきた操体法を軸にして、さまざまな古武術や武道、格闘技などから独自の身体理論を構築して、2014年に「サムライメソッドやわらぎ」を設立されています。

現在は、自身が経営する道場において総合格闘技を教えながら、サムライメソッドやわらぎの普及にも努めています。

「サムライメソッドやわらぎ」とは

「サムライメソッドやわらぎ」とは、自身が学んだ操体法をベースにして、格闘技で学んだ身体論をミックスして築き上げた独自のメソッドになります。

平直行先生は、現役の格闘家時代、練習して強くなっているはずなのに、身体を痛めやすくなることや疲れが抜けずに辛い思いをすることに気が付きます。

当時、一流のトレーナーや医師からのサポートを受けていましたが、それでもどんどん調子は悪くなっていたようです。
38歳で現役を引退する頃には、いつも身体中が痛く、悲鳴をあげている状態でした。

身体を鍛えているにもかかわらず、そのような違和感があることは、身体の本当の原理を知らないからではないのかと考えるようになりました。
良くなるように練習や努力を続けていても良くならないのは、何かしら理由が隠れている。
そう考えて、問題を解決できる方法を見出したものが、「サムライメソッドやわらぎ」なのです。

「サムライメソッドやわらぎ」の理論

私たちは健康のためにしていることなのに、身体を痛めてしまうようなことがあります。
また治療に取り組んでいるのに、なかなか良くならないこともあります。

本来、私たちは私たちが生きる環境にあわせて、健康的に生活ができるように生まれてきます。
しかし、合理的に生活できるようになってきたことが、かえって健康には良くないことがたくさんあります。

例えば、自然環境を破壊してきたことも一つです。

そう考えれば、体の不調は治そうとするのではなく、本来の状態に戻したり、導いてやれば自然に健康を取り戻すことができるのです。

私たちは、自分の意思で動いている部分と、無意識に動いている2つの思考があります。
人間の動作は、「意識」「無意識」を的確に作用させることが必要です。

しかし、この仕組みを無視して生活をしていると、本来の身体の動きができなくなってしまい、何らかの問題が現れるようになります。
痛みやコリなどは、身体の使い方が間違っていることによって生じたものです。

この本来の身体の動かし方ができるようになれば劇的に改善させることができるのです。

操体法とは

平直行先生が築き上げたサムライメソッドやわらぎは、「やわらぎ操体」と呼ばれている通り「操体法」がベースになっています。
操体法は、医師である橋本敬三先生による独自の理論によって生まれたものです。

平直行先生は、格闘技を実践するなかで感じた身体に対する独自の理論と、操体法が考える理論がまったく同じであったということに驚かれています。
先ほど上記においてサムライメソッドやわらぎの理論についてご紹介しましたが、

「人間は誰でも健康で生活できるように生まれてくる」
「治るということは元に戻るということ」

という理論は操体法にも当てはまるものです。
元の身体に動かす方法が操体法であり、サムライメソッドやわらぎそのものなのです。

平直行の『やわらぎ操体』を学ぶには

平直行先生が築き上げた『やわらぎ操体』は、私たちが人間として生まれてきて、本来あるべき身体の動かし方によって健康に戻す方法であると言えます。
とても理にかなった方法ではありますが、今まで誰も実践した人はいませんでした。

操体法と古武術の理論をミックスして、私たちの身体にアプローチできるように完成されたものが「やわらぎ操体」です。
施術家の先生がこの理論を身につけると、今まで改善できなかった症状にアプローチすることができるようになるだけではなく、なぜ改善できなかったのかまで理解できるようになります。

そのため、施術家として自信になる理論になることは間違いありません。

この平直行先生の『やわらぎ操体』をマスターするには、『温故知新 やわらぎ操体セミナーDVD~古武術と操体の融合!本来の能力を蘇らせる身体調整術~』を視聴することをおすすめします。

このセミナーDVDは単なるセミナーではなく、すぐに臨床に活用できるように基礎から応用までしっかりと解説されています。
また「呼吸法」「安心感を与えるための古武術コミュニケーション」など、臨床ですぐに使えるテクニックについても学ぶことができます。

ほかの施術院との差別化を図るためにも、ぜひ身につけておきたい理論ではないでしょうか。