コラム 茨木 英光

急性期の症状にどのように対応するか

更新日:

こんにちは。

関節マスタードットコムの
茨木 英光(いばらき ひでみつ)です。

ぎっくり腰や寝違えなどの急性期の患者様がお越しになったら
どのように対応していますか。

今日は私の急性期の対処法についてお話しいたします。

私は開業する以前は救急病院で働いていました。

ある日、急性腰痛の患者様が救急車で運ばれてきて、
診察を終えたその患者様は、私のいるリハビリ室に
ストレッチャーに乗せられて運ばれてきました。

その方は座ることも全くできず、ただ横向きに
寝ているだけしかできません。
もうピクリとも動けないんです。

医師からは腰の牽引をするようにとの指示が出ていましたが
牽引ベットは厚みのある手すりが付いているタイプでしたから
そこに移動することは全く不可能でした。

「しばらく休んだら帰ってください」
と言ったところで帰れるはずもなく
なんとかするしかなかったのです。

そこでまず、ストレッチャーに側臥位で寝たまま
腰の椎間関節を後ろから拇指で触れてみました。

痛みのある場所は炎症を起こして腫れ上がっていましたが
そこを軽く押圧しながらお腹を突き出してもらって
腰の前弯を少しずつ作っていきました。

ある程度腰を前に入れられるようになったので
こんどは座ってもらうことにしてみました。

患者様はゆっくりと座ることができましたが
まだまだ腰が伸びていないので
膝に手をついて前にかがんだ状態で座っています。

次は両拇指で椎間関節を持ち上げながら
前にさらに屈んでもらい
椎間関節を広げていきました。

これを何度か繰り返した後
今度は私の両拇指にもたれるように
後ろに反ってもらいました。

この操作によって椎間関節が正しい位置へと
持ち上げることができたので
腰が伸びることができ、
その人は歩いて帰ることができました。

これがダブルモーションテクニックが生まれた瞬間でした。

救急病院に勤めていたため、私は急性期の患者様に対して
その場でなんとか改善していくことは絶対条件でした。

そういう経験を経たので、私は急性期の症状については
必ずそこを触って施術することにしています。

他の部位を触って遠隔的に治療することはありません。
腰が痛いのなら、まず腰を触って治します。

足首とか頚椎とか他の部位がバランスを崩していて
そこが原因だとしても、それは後日に施術することにしています。
まず患部を優先的に治療を行います。

また、私の尊敬する先生は
「患者さんは痛いところを触ってほしいのです。
 だから腰が痛い方には腰をさわってあげましょう。」
と仰っていました。

その言葉は今でも私のこころに響いています。

手技療法界ではよく「木を見て森を見ず」という言葉を用いて
全体を診ることが重視されます。

でも私は一本の木に注目します。
山全体が枯れるのも一本の木から始まることが多いのですから。

ぎっくり腰などで這うようにして来られる方に対しても怖がらずに
何とかすると決めてダブルモーションテクニックを使って
取りかかってみてください。

きっと良い結果が出ます。

これは私の行っているダブルモーションテクニックが良いとか
そういうことではなくて

手技療法とはそういうものなのです。
立てない人をその場で立たせることができるのは
手の技だけなのです。

私たち手技療法家はそれだけすごい仕事をしているのです。

これは注射や電気や牽引などでは決して不可能なことで
私たち手技療法家だけができる特別な技なのです。

いままで急性期の患者様に対して
どのように効果を出して良いのか分からなかった先生も
できると決めて治療に勉強に取り組んでみてください。

必ず結果を出せる治療家になることができます。

次回はぎっくり腰の具体的な施術法について
お話し致します。

ありがとうございました。

関節マスタードットコム
茨木英光

■その他の関節マスター茨木英光のDVD教材

▼ダブルモーションテクニックセミナー DVD<腰椎・骨盤編>

⇒  http://shugi-online.com/p-kansetsu-doublemotionyousui.php

▼ダブルモーションテクニックセミナー DVD<頚椎・胸椎編>

⇒ http://shugi-online.com/p-kansetsu-doublemotionkeitui.php

▼ダブルモーションテクニックセミナー DVD<下肢編>

⇒ http://shugi-online.com/s-youtu-doublemotion.php

▼ダブルモーションテクニックアドバンスセミナーDVD <脳・脊髄編>

⇒ http://shugi-online.com/s-katakori-doublemotionadvance.php

▼ダブルモーションテクニックアドバンスⅡ セミナーDVD<顎関節・頭蓋骨編>

⇒ http://shugi-online.com/s-katakori-doublemotionadvance2.php

▼ダブルモーションテクニックアドバンスⅢセミナーDVD<出産・美容骨盤編>

⇒ http://shugi-online.com/s-kotuban-doublemotionadvance3.php

▼マイオモーションテクニックセミナーDVD<腰部・下肢編>~筋肉の変位を元の位置に戻す~

⇒ http://shugi-online.com/mmt1.php

▼マイオモーションテクニックセミナーDVD<頚部・上肢編>

⇒ http://shugi-online.com/mmt2.php

-コラム, 茨木 英光

Copyright© 手技オンラインドットコム通信 , 2018 All Rights Reserved.