足の手技

【杉本錬堂】パーキンソンに効果のある施術

先生、こんにちは。
天城流湯治療法の杉本錬堂です!

本日は、パーキンソンに効果のある施術を公開します。

そもそも、パーキンソンになる人というのは鼻骨が曲がっています。
左側に曲がると、パーキンソンの症状になります。
そして、鼻の鼻骨が曲がっている人は、実は尾てい骨の尾骨も曲がっているのです。
ですので、パーキンソンの症状は鼻でなおすのではなく、お尻のほうの尾てい骨でなおしていきます。

特徴としては、尾骨が曲がっている人というのは、ほとんどの人が骨盤も開いています。
骨盤が開くのは、後ろの仙骨が縮むことによって、仙骨にある後仙腸靭帯というのも縮こまります。
それが骨盤を引っ張るので、骨盤が広がるのです。
右足の付け根部分に脂肪のような出っ張りが広がっているのがわかるかと思います。

↓↓↓施術の方法はこちら↓↓↓


錬堂先生のDVD教材


▼DVD教材▼