最新記事

【佐々木繁光】治療院(整体院)の経営について

先生、こんにちは。
佐々木マニピュレーションドットコムの佐々木 繁光です!

私は経営のコンサルタントではないので、ご参考までにお読みください。
しかし、約30年間の経験があり、そして普通よりは上を行っていることは確かです。

まずは最初に収入はごまかしてはいけません!
税務関係はきちんと毎日の日課として、付けていってください。

税務関係でわからないことがあった場合は少し有料でも青色申告会又はプロの税理士さんに聞いた方がいいかもしれません。

私の場合は最初から良い税理士さんに恵まれて大変助かりました。
なぜかと言いますと良い税理士さんに任せていると信用ができるみたいです。
「あの税理士さんがついているのだから大丈夫だな!」という具合ですかね。

あとはごく簡単で普通通りに経営していれば普通に生きていかれます。

次に細かい所を書いてゆきますね!

まず一番と言って大事なのは治療院をきれいに掃除するということです。
そして治療以外のものを治療室に置いてはいけません。

シーツの色は目に優しい色にしてください。
明るくさわやかなイメージです。

治療師さん自身も清潔感を忘れないでください。
そしていつも明るい症状で明るい口調で。
暗い言葉を使わないことも大事です。

例えばいらした患者さんが「私の症状はよくなるでしょうか」とかもっと暗い人は「わたしなんか良くなりませんよね!」なんて言う方もいらっしゃいます。
そういう時は明るい言葉で対応しましょう!

例えば「あきらめないで、私も全力を尽くしますから、少しずつ良くしていきましょうね!」とかいう言葉使いです。

それと、思想的なお話、宗教めいたこと、政治・経済については混乱が起こる可能性がありますので、控えましょう!(意見が違う場合、困りますので)

お話はいらしている患者さん中心でお話をします。
お話を聞いてあげると、効き目が上がります。

とにかくいい気分になってもらうことです。

人間は「そうですね~!そうですよね~」と言われると気分が良いものです。
肯定してもらうと気分が良いものです。

私のブログの「治療師の条件」なんかを読まれると参考になるかもしれません。(独断と偏見で書いています)。

とにかく患者さんが「ここの治療院へ来てよかった、早く来ればよかった」と思わせることが肝心なのです。
もちろん、きちんとした施術ができなければしょうがないですけれども。

施術の場合はこの症状にはこのテクニックと言うように具体的に整理していた方が良いですね!
それとテクニックの組み合わせと順番ということになります。

もう一つは治療師は体が健康でいないといけません。
私は毎朝約一時間かけて自分の体を調整してから施術に入ります。

まあ、自分の体で毎日実験をしているのですけれども。
ですから、よく言われるのは「姿勢が良いですね!」です。

自己調整の中心になっているのは「新・一瞬整体」ということになります。
患者さんにその方に合った「新・一瞬整体」の体操法を選んでお伝えすると大変に喜ばれます。

私の経験上患者さんを良くすることを考えていると、いつか必ず、大勢の方を紹介してくださる患者さんが来院します。

私の師匠の宮本先生が私に言った言葉は「佐々木君は患者さんを良くする事だけを考えていればいいのだよ!」です。

・カイロベーシックさんよりDVDが発売されています。
どうぞ下記をご覧ください。

佐々木先生のDVD教材


▼DVD教材▼