最新記事

【橋本典之】サードアイ

先生、こんにちは。
ソーラ・ヒーリングアソシエーションの橋本 典之です。

クライアントからチャクラのことで質問を受けることよくあります。
その中でサードアイについて聞かれたことがありました。

クライアントは、どこかでサードアイを開いてくれるセミナーがあるから受講しようと思っていて、その受講に少し乗る気がなく、僕に質問してきました。

サードアイを開花させるセミナーは昔から存在していて、このメルマガを読んでいる読者の中にも受講したことがある人もいるかもしれないですね。

サードアイを開くと、霊的な力や直観力が身について今までの自分に無い力を持つことができるように言われています。
僕のセミナーでもサードアイを活性化することをしていますが特に開くという行為はしてはいません。

一般の人からしたら、チャクラが開けば新しい能力を得られるという期待もあり、そんな手っ取り早いものがあればやってみたいと思うかもしれませんが、そこには危険を伴うものだという事を理解する必要があると思います。
無理やりチャクラを開くことは、走行経験もないのに車の免許を持つようなもので大変危険な事だと思います。

自分の能力を上げたいと誰でも思うものですが、能力は本来、誰にでも与えられているもので、それを媒体である身体が順応できないでいるから能力を生かしきれないと思っています。
いくらチャクラを開いてエネルギーが大量に入ってきても、今まで通りの思考や意識の状態であれば、そのエネルギーを余すことなく使い切ることはできません。
そして思い通りにいかない結果に対してネガティブな思考が生まれ、せっかく広げたチャクラも閉じていくことになるでしょう。

また、サードアイは霊的なことも感じられるようになるチャクラですので、不用意に広げることで「負のエネルギー」「魔」も入りやすくなるのも知っておいた方が良いと思います。
サードアイというチャクラはそんなに簡単に開花するようなチャクラではなく、人生という様々な経験を通じて学んで又、気づくことで徐々に開花していくものなのだと思っています。

それは何百何千生にも及んで開花していくもので、たった一生で開くことは考えられません。
サードアイが活性化していくには、まずは自分に囚われた思考があってはいけません。

「自分という概念がない」という自我の無い生き方をどれだけの人が可能なのでしょうか?
もうほとんどの人が無理だと思います。
本当に悟ったような人しか開くことができないチャクラなのです。

何か特別な能力を得たいと誰しも思うものです。
しかし、そんなに簡単にサードアイの力を得られることはないのです。

でも、サードアイの力を使うことは誰でも可能なのです。
少しずつ使うことの繰り返しで、どうやったらサードアイを生かすことができるかという方法を学ぶことができます。

それはやり方でなく、媒体であるあなたの心の在り方や思考の在り方、日常の行動の在り方などに応えがあるはずです。

最後にチャクラは人によって開き方は違います。
完全にすべてのチャクラが開いていたら悟った人です。
チャクラが開いていないから人間をやっていて、その不揃いのチャクラが今のあなた自身なのだという事です。

ソーラ・ヒーリングアソシエーション
橋本 典之


橋本先生のDVD教材


▼DVD教材▼