最新記事

【佐々木繁光】整体治療と鍼灸治療 その2

先生、こんにちは。
佐々木マニピュレーションドットコムの佐々木 繁光です!

鍼灸治療

鍼治療の種類としてまずは脈診によって各経絡の調子を見て主に手足のツボに鍼を打って経絡のバランスを整えるやり方がまずあります。

この反対と言うか直接症状のあるところに鍼を打つ方法と大きく分類すると2種類の方法があります。
そして鍼治療では骨格を整えることはできないと私は認識していて私は鍼灸師としてそのように用いています。

約40年前にニューヨークタイムスと言う新聞で「鍼麻酔による手術」が取り上げられて、一時期着目を浴びましたが、エイズの発症で衰退してゆきました。(鍼によってエイズが感染するかもしれないというリスク)
この時期から使い捨ての鍼が出回ることとなります、名前はディスポール鍼です。

まあ、当たり前ですが直接具合の悪い、例えば痛みのある個所に鍼を刺す方が簡単です。
そして、この場合は特に経絡、脈診を学習しなくともできるというメリットもあります。

しかし鍼を指すことにより経絡を乱すことにもなるというリスクもあるということです。
ですから体の悪い方特に心臓が弱いような方は鍼治療はお勧めできません。

しかし過去に鍼治療でいい結果が出ているという経験をお持ちの方にはどのような方でも私は鍼を打ちます。
その様な方は鍼を打つというだけで自分自身の体調が良くなってしまうのです。
じつに不思議ですよね!

一般に言うフラセーボ(精神的に癒される)効果です。

私が薬剤師の業務を行っている時にも同じようなことを体験しています。
私はその時に精神科の医師に頼まれて偽薬(カプセルに乳糖を充てんする)を作っていたのでした。

そして患者さんにお渡しした時のことです。
患者さん曰く「この薬よく効くのよね!すっごく良く眠れるのよ!」でした。
私、心の中で「へ~そうなんだ!ただの乳糖だぞ!」口では「良かったですね!」

心理的作用でこんなにも違うのだな~と感じた瞬間でした。
人間は信頼している方に言われるとコントロールされてしまう部分があります、いわゆる「洗脳」なのでしょうか?

私の知り合いでも、洗脳?によて税理士国家試験に見事合格した方がいらっしゃいます。
その方から直接お聞きしたのですが、信頼している学校の先生から「君なら税理士試験に間違えなく合格するよ!」と言われたそうです。
それで自信を持って猛勉強をして合格したということです。

もちろん勉強をしなくては合格はしません。
いわゆる「天命を信じて人事を尽くす」です。

言い換えるならば「合格することを確信して試験勉強に励む」です。


佐々木先生のDVD教材


▼DVD教材▼